バッチフラワーレメディは

野に咲く花々のエッセンスで

こころのストレスをケアし

自分らしく

日々を送るサポートをする植物療法です。

1930年代に英国の医師エドワード・バッチ博士によって

完成されました。

ご家庭でどなたでもお使いいただけます。

 

   今月のキーワード

 

   自分の気持ちに気づく

 


バッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディは、

38種類の花のエッセンスで

不安・苛立ち・落ち込み・怒りなど

誰もが日常生活で感じる

心のストレスをケアします。

ごあいさつ

初めてのバッチQ&A

セラピーのプロセス

38種類のレメディ

 

こんな時はこのレメディ

「自分はどう感じているか」

それがレメディ選びのポイントです

心の動きを知るヒントを

3つのアプローチからお伝えします。 

日常でのワンシーン編

初めての育児・子育て・仕事・介護など

感情編

「イライラする」「不安」「迷う」など

キーワード編

「決められない」「集中できない」など

 

 



コンサルテーションのご案内


What’s New!

2018年8月12日 今月のキーワード「自分の気持ちに気づく」を追加しました。

2018年7月12日 今月のキーワードホワイトチェストナット~心の静けさ」

2018年6月5日 今月のキーワード「巣立ち~空の巣症候群」を追加しました。

2018年5月1日 今月のキーワード「力をゆるめる」を追加しました。

2018年4月17日 ワークショップ「私が元気になれる時間」を追加しました。

2018年4月2日 今月のキーワード「エールの小瓶を追加しました

2018年3月1日 今月のレメディ「ワイルドオート~自分を生きる」を追加しました

2018年2月1日 今月のキーワード「心の風向き」を追加しました。

2018年1月5日 「塗り箸模様とバッチ」を追加しました。