レメディからのメッセージ

気持ちの上でも、物理的にも家族のことが最優先。 子供の帰宅時間が遅くなると「何かあったのでは」と心配になり、 家族の「顔色がさえない」と自分のことのように落ち込んでしまう。 大切な人のことが心配でたまらない時、助けになるレッドチェストナット。 誰かに愛情を注げることは、何よりも素敵なことです。...
生きていると「自分の力ではどうにも出来ない」と感じる時があります。 それは、生活している環境であったり、家族などの人間関係であったり、 仕事のことであったり、健康のことである場合もあるかもしれません。 頑張ったり、忍耐した末に、 それでも変えられないように思える現実を前に、 抵抗することをあきらめ、 自分の感情を麻痺させることで、...
生きていることは、日々、何かを「選択すること」の連続と言えるかもしれません。 「朝食に何を食べるか」というような日常の小さな選択から、 「今後の方向性を決める」ような大きな決断。 楽しい選択。そうでない選択もあるかもしれません。 時には、誰かの気持ちを優先したり、 周りの状況に合わせざるを得ない選択も多々あります。...
気がかりな事や心配事などが、頭の中をグルグル巡って離れない時があります。 緊張を強いられ、思考が重視される社会では 陥りがちな状態かもしれません。 「こう言えばよかった」「ああすれば良かった」 「あれはどうしよう」「これも心配」 頭の中が、望んでいない思考に占拠されて 自分の身体は、確かに「今」「ここ」にあるのに...
卒業式や年度末と、節目を思わせる3月。 今月は新たな旅立ちへのエールも込めて、 進む道を照らす「ワイルドオート」のレメディをご紹介します。 「人生の岐路」「自分が進むべき道がわからない」がキーワードのワイルドオート。 進学や就職・定年などの大きな転機はもちろんのこと 生きていく中で、様々な時に「この方向でいいのかな」という思いが...