ワイルドローズ~夢みる力

 

生きていると「自分の力ではどうにも出来ない」と感じる時があります。

 

それは、生活している環境であったり、家族などの人間関係であったり、

仕事のことであったり、健康のことである場合もあるかもしれません。

 

頑張ったり、忍耐した末に、

それでも変えられないように思える現実を前に、

抵抗することをあきらめ、

自分の感情を麻痺させることで、

その状況に従うことを選択してしまうことがあります。

 

そんな時に生じる「無力感」「どうでもいい」「あきらめ」の気持ちが

ワイルドローズのキーワードです。

 

ワイルドローズのあきらめは、

「自分が自分であること」を諦めて生きている状態と言えるかもしれません。

 

麻痺させた感情は、辛い気持ちだけでなく

喜びや楽しみの気持ちも共に封印してしまいます。

 

ワイルドローズは、

再び自分の人生への興味や情熱を取り戻し

人との出会いや生活を楽しむ気持ちを思い出させてくれます。

 

ただ流れていくだけに思える毎日を、空虚に受け入れて過ごすうちに、

いつしか「夢をみる」という言葉の意味さえも忘れてしまった。

そんな、今、ここにいる自分自身の内に

夢みる力があることを思い出させてくれます。

 

今いる場所から、喜びを感じながら歩き出す力を、

自分は持っているのだと気づかせてくれます。