I decide who I am.

 

昨年末、映画「ボヘミアンラプソディ」を観ました。

その時に、ひときわ大きく響いてきたセリフ。

 

「 I decide who I am.」

自分が何者であるかは自分が決める。

 

 「自分は何者であるか」

主人公のフレディ・マーキュリーが人生をかけて

問い続け、信じ、見失い、苦悩した問い。

そして見い出した、とてもシンプルな答え。

その答えが、ラストのライブそのものだったように感じて

言葉に出来ないものに揺さぶられました。

 

  

自分らしく生きるために

「汝自身を知り、汝自身を癒せ」

とバッチ博士が完成させたバッチフラワー。

内面に向き合うプロセスは

「自分は何者であるか」という問いにも重なります。

 

それは何か特別なことでも、どこかに探しに行くものでもなく、

悩みも辛いこともある 今いる日常の中で

見い出すことができるのだと思います。

 

「自分はどう感じているのか」「どうしたいのか」

本当の心の声に耳を傾けながら、

日々の「ささやかな選択」を自分なりに積み重ねていくこと。

その道のりそのものが答えなのかもしれません。

 

今年もバッチフラワーの感情の指標を道標に

自分らしさを活かしていただく

お手伝いが出来たらと思います。

 

皆様にとって、素敵な一年になりますように。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

1月にお薦めのレメディをいくつか。

🌸お正月のリラックス気分のまま頭がボーっとする時・・・クレマチス

🌸「また仕事か」とやる気が出ない時・・・ホーンビーム

🌸受験生の一時的なストレスに・・・レスキューレメディ

 受験生の心身の疲労に・・・オリーブ

🌸冬特有の、季節性の憂うつに・・・マスタード

 

「今月のキーワード」バックナンバーはコチラ